【大阪/収益】新町の老舗店舗収益

ライオンズマンション西長堀

この物件の情報は「掲載日」時点の内容になります。

お探しの物件の最新の状況は以下ボタンよりお問い合わせお願いします。

お問い合わせ
room image 1watermark
room image 2watermark
room image 1watermark
room image 2watermark

大阪市 西区 新町
良いところですよね

1〜2丁目は心斎橋に近い都心部立地
それでいて閑静な大人の雰囲気を持ち
3〜4丁目は住宅や住む人が多くなり
更に閑静な雰囲気が強まって
市役所や緊急指定病院なんかもあるので
単身・ご夫婦・ファミリー・ご高齢の方
世代を選ばず住み心地の良い人気エリア

そんな立地の区分収益
区分といっても一味違います
区分所有マンションの1階部分
飲食テナントの収益物件です

住居とテナント
収益としてはどっちがいいの?
なんて質問もされる事はありますが
一概にどっちが良いとは言い切れません

ただリスクの面で言うと
テナントの方が少々多いかもしれません
理由としては至極簡単
「退去したら次のテナントを探すのが難しそう」

確かにその通りです
やはり住居タイプに比べて
テナントは気軽な気持ちで契約しないので
退去後は空室期間が長めなのは否めません

ただ..
現状の契約者が長年続けているお店
いわゆる老舗だとしたら安心出来ませんか?
老舗とは言えいつまで続けるかは分かりませんが
それでも
2000年1月から現在2024.4月まで
約24年間続いたお店だと簡単に退去するとは
考えづらいですよね

そういった意味では
3〜5年で退去する住居タイプに比べて
人気エリアで長年続く老舗の方が
安定ていると考えられませんか?

ちなみに
月額賃料:157,500円
想定年収:1,890,000円
表面利回り:5.90%

決して高い利回りではありませんが
利回り7%を越える事が珍しくなった昨今
そういった意味でも安定的な投資物件

供給過多だと言われ始めた住居よりも
長く安定した投資物件と言えるのでは無いでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リノベーション収益/提案が得意な不動産会社
不動産の管理・運用・総合コンサルティング
お気軽にご相談下さい。

間取り図

間取り図

"物件概要"

部屋ID:R008231

販売希望価格:3,200万円(税込)

最寄駅1:大阪メトロ長堀鶴見緑地線西長堀」駅まで 徒歩4

最寄駅2:大阪メトロ千日前線西長堀」駅まで 徒歩4

現状:賃貸中

所在地: 大阪府大阪市西区新町4丁目

"物件の基本情報"

物件種別:区分所有

物件構造:鉄骨鉄筋コンクリート

物件階層:11階建

完成年月:平成3年2月(築33年)

取引形態:

EV:あり

"その他"

用途:収益

建ぺい率:80%

容積率:600%

掲載日時:2024-05-09

"お部屋の詳細"

所在階数:1

総戸数:59

方角:西

管理費:13,960

修繕積立金:6,930

その他費用:月額賃料157,500円にて賃貸中

現状年収:1,890,000

利回り:5.90%

満室年収:1,890,000

"掲載不動産"

roomImage

会社:株式会社 ARTS factory

住所:〒541-0059大阪府大阪市中央区博労町3丁目6−14TAG北心斎橋ビル 401

連絡先:06-6563-7750

関連物件情報

新町エリアの店舗

新町エリアの住居

新町エリアのオフィス

担当者に相談